マッキントッシュ アンプ

ガラス ベゼルの取り付け方法

フロントパネルの交換に伴うベゼル(メータ周りのプラスティックフレーム)の取り付けの様子です。

紙で型を作り、位置合わせを行った上で、ベゼルをガラス面に取り付けます。
型の作成は手作業です。

マッキントッシュのアンプはフロントからの見た目も楽しみの一つかと思います。
たとえ数ミリでもベゼルがずれていると気になるかもしれません。

工夫をしながら、丁寧な作業で仕上げていきます。

マッキントッシュ ガラスベゼル取り付け

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

“ガラス ベゼルの取り付け方法” への2件のフィードバック

  1. ヴィンテージオーディオ堂 より:

    お問い合わせをいただきまして、ありがとうございます
    申し訳ございませんが、現在ランプのみの提供は行っておりません
    ランプの交換はアンプをお預かりし、こちらで交換させていただいております
    よろしくお願いいたします

  2. 大竹勤 より:

    マッキントッシュC22Rのパネルランプを交換しようと思いますが、パーツの購入は可能でしょうか。

コメントを残す