マッキントッシュ アンプ

マッキントッシュのヴォリューム、スイッチの接触不良

スイッチやヴォリュームの酷いガリや接触不良は、パーツの分解オーバーホールで改善します
音質に影響が出る箇所もあります

1 ヴィンテージマッキントッシュに使われているロータリースイッチ、ヴォリューム
2 C22やMX110に使われているロッカースイッチ
のオーバーホールについて
3 その効果と注意点について
説明いたします

1 マッキントッシュのローターリスイッチをオーバーホールのために分解した写真です
ロータリスイッチは接点が多く、作りが複雑で繊細です

マッキントッシュ スイッチのオーバーホール

内部のパーツが破損していたり、接点の部分に油のようなものが付着していたりします
内部を修復し、洗浄することで、パーツのコンディションが回復します

2 マッキントッシュ C22のロッカースイッチを分解した写真です

マッキントッシュC22 スイッチのオーバーホール

マッキントッシュC22 スイッチのオーバーホール

3 スイッチやヴォリュームをオーバーホールすることで、
パーツの構造と内部のコンディションによりますが、新品同様の状態に戻すことができます
新品の純正パーツを入手し交換を行う方が良いですが、純正パーツを入手できない場合は、ヴォリュームやスイッチの分解・オーバーホールを行います

内部のパーツは小さく経年により劣化しています
作業中に、万が一に内部の小さなパーツが折れてしまうと復元できず、そのスイッチ、ヴォリュームは使い物になりません。

またパーツの組み立ての際は、適切な力で締め付ける必要があります
締め付け具合で、接点の接触の程度、スイッチやヴォリュームを操作するときの感触に差がでます

マッキントッシュのスイッチやヴォリュームの分解、オーバーホールは、
内部の構造を理解した上での丁寧な作業と経験が要求されます
慣れない方がスイッチやヴォリュームの分解、オーバーホールを試みることはお勧めできません

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

“マッキントッシュのヴォリューム、スイッチの接触不良” への1件のフィードバック

  1. 田巻秀樹 より:

    求めていますのはMC275 オリジナルです。

コメントを残す