マッキントッシュ アンプ

マッキントッシュ MA6800 メンテナンス後のご相談

2年前にマッキントッシュ MA-6800のメンテナンスをご依頼いただいたお客様から、「困った事が起こった」とのご相談をお受けいたしました。
ヴィンテージオーディオ堂では、修理・メンテナンス後のご相談にもしっかりと対応いたします

アンプの不具合症状

住宅事情等の変化により、アンプをスピーカーに接続して鳴らす事は出来ない状態だった、
試聴としては、CD・AUX等の入力にCD・DAP等を接続してヘッドホンにて試聴してきたとのこと。

その後、住宅事情が良くなり、スピーカーをセットして接続したところ、音が出ないとのこと。

お聞きした動作状況は次のとおり

動作症状
1.input入力からヘッドホンでの試聴は可能ボリューム・トーンコントロール等動作する
2.ヘッドホンでの試聴時デジタルインディケータは可変表示するがメーターは振れない。
3.スピーカーセレクターSW1・2のLEDは点灯するが音は出ない。
4.スピーカーセレクターSW1・2のON時リレーの動作音がしない。
5.各セレクターSWのLEDは点灯する。

お客様に試していただいた内容(こちらからお送りしたメール文)

マッキントッシュ MA6800のヘッドフォンの回路はプリアンプ側にあります。症状から、プリアンプは問題ないがメインアンプが動作していないようです。
POWER GUARDが点灯していなければ故障の可能性は低いと思うので、一度後面のPRE AMP OUTとPWR AMP INの間にある、パワーアンプ入力の切り替えスイッチがINT側になっているか確認してください。もしEXT側になっていたらINT側に切り替えてみてください。

音が出るようになったとのご連絡

背面パネルの EXT INTのSWがEXTになっていた、
無事スピーカーから音楽が鳴り始めたとのこと。

こちらでは、INT側にしてお届けしていますが、何かの拍子でEXTに切り替わったのかもしれません

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す