マッキントッシュ アンプ

スピーカーにツイーターを追加するときのネットワークの設計

いつもお世話になっていますお客様からスピーカーシステムの設計に関して、ご質問をいただきました
ヴィンテージオーディオ堂では、オーディオシステムの設計、オーディオルームの設計のご相談もお受けしています

スピーカー(11オーム)にツイーターを追加する際に、アッテネータが4オームのものを用いる場合、インピーダンスに問題はないのですか。

こちらから返答させていただいた内容です
ツイーターを追加する場合、ツイーターに低音の信号が伝わらないようにネットワークを入れる必要があると思いますが、既存のスピーカ(11Ω)よりツイーターのほうがインピーダンスがかなり低いとインピーダンスを合わせるようなネットワークの設計が難しいのではないかと思います。(図1)
ツイーターのインピーダンスが4Ωで、アンプの出力端子が、COM-4Ωー8Ωー16Ωならば
COMと8Ω端子の出力を(ローパスネットワークを介して)11Ωのスピーカーにつなぎ、8Ωと16Ω端子の出力をハイパスネットワークとアッテネータを介してツイーターにつなぐことも考えられます。(図2)

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。