マッキントッシュ アンプ

ifi iphono2の使い方

マッキントッシュMA6900をお使いのお客様から、MA6900とiphono2の接続の仕方についてご質問をいただきました
以下はこちらから返答させていただいた内容です
ヴィンテージオーディオ堂では、機器の使用についてもサポートさせていただきます

①iphono2はMCカートリッジにも対応しているので、MCカートリッジを使用するならiphono2を使用します
(iphono2のヘッドアンプ・イコライザーアンプ機能を使用)
MA6900の裏のスイッチはAUX側のポジションにします。

②MMカートリッジなら、iphono2を使用する場合はそのイコライザーアンプを通りますので、MA6900のイコライザーアンプを通すかiphono2のイコライザーアンプを通すか好みの問題です。
iphono2を使用する場合は、MA6900の裏のスイッチはAUX側のポジションにします。
(MMカートリッジでiphono2を使用しない場合は、MA6900の裏のスイッチはPHONO側のポジションにします。)

iphono2を通す場合は、MA6900のハイレベル入力ならどこにつないでも問題ありませんが、インプットセレクタがPH/AUXが分かりやすいということかと思います。

※MMカートリッジの場合でも、最近のアンプはphono入力がない(phono イコライザーが入っていないアンプ)もあり、そのようなアンプを使うときにiphono2 のようなアンプを使うことをメーカーは想定しているのかもしれません

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す