マッキントッシュ アンプ

LUXMAN ラックスマン MQ-360の修理

ヴィンテージオーディオ堂ではマッキントッシュ社の製品の修理を主に行っていますが、
マッキントッシュ社以外のハイファイオーディオのメンテナンスも行っています

お預かりした時の状態:音が出ない
基盤パターンの断線
絶縁不良による部品の焼損
電解コンデンサーの容量抜け

対処:修理・オーバーホール、GE 6550A ペアーチューブ 真空管4本交換

MQ-360_LUXMAN

MQ-360_LUXMAN_基盤の修理

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す