マッキントッシュ アンプ

結露の防止

トランスは鉄と銅の塊なので、冷えた状態で湿度が上がると結露して、錆が出る原因になります。

冬場、暖房して加湿する際には、必ずアンプの電源も入れましょう。

アンプがある程度温まってから加湿をはじめるほうがよいでしょう。

石油ストーブの場合燃焼すると水蒸気がでますので、特に加湿しなくても注意が必要です。

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す