マッキントッシュ アンプ

オーディオ出張サービス

ご自宅へお伺いしてお客様のオーディオライフのサポートをします。
このようなお悩みのご相談を承ります。

  • オーディオ機器の配置換えを行いたいが重たいので動かせない。
  • 引っ越しに伴い新居にオーディオ機器を移動したいがどこに頼めばいいのか分からない
  • 配線の取り外し、取り付け方が分からない。
  • スピーカーケーブルの先端の処理などの作業を現場で行ってほしい。
  • 機器が故障しているのかどうか判断できない。
  • 自身の手間をかける時間がない。
  • 音響の設定を行いたい。

当社は普段からオーディオ機器を取り扱ってるので、オーディオ機器の梱包方法や移動の仕方は慣れてます。複数人で訪問しますので、重量級のアンプの移動も安心してお任せいただけます。
無理な作業はオーディオ機器を傷つけたり、壊してしまうこと、腰や体を痛めてしまうことがあります。
マッキントッシュのアンプを一人で持ち上げて、体のバランスを崩してアンプを落としてしまいフロントパネルが割れてしまったお客様がいらっしゃいました。

引っ越し業者や便利屋には任せられない方も是非ご相談ください。

オーディオ機器の移動の他にお任せいただけること

スピーカーケーブルの先端の処理などの比較的やり易い作業に関しては、その場で行うことができます。
システムの入れ替えを伴う場合は、システム全体の配線もお任せいただけます。
また、出音に問題を感じられている場合は、不具合症状の確認とシステムのどのオーディオ機器に問題があるのかを判断します。

マッキントッシュMC240,MCD7000をお届けしました。

※掲載することにお客様の許可をいただいてます。

写真にありますC22も以前にこちらでメンテナンスをさせていただいたものです。

マッキントッシュMC240とMCD7000お客様ご自宅

マッキントッシュMC240とMCD7000出張の様子

・2階リスニングルームへ搬入
MC240、MCD7000
・ラックへ設置
MC240、MCD7000
・スピーカーケーブルの端子処理
片チャンネルで+-それぞれ2本ずつのケーブルのため一つにまとめるためのはんだ付け(4個所)
ORB HL-O35i端子を圧着(4)
ショート防止のためチューブ被せ(4)
※お客様はケーブルの特長、ケーブルの太さをご存じではありませんでしたので、現場でケーブルを確認し、持参した端子とケーブルを半田処理しました。
・配線
レコードプレーヤー → 昇圧トランス → C22(phono1) ピンコード及びアース線
MCD7000 → C22(aux)ピンコード(赤)
C22(main output) → MC240 ピンコード(青)
MC240 → スピーカー端子ボックス スピーカーケーブル
・電源
MPC1500のツマミで、C22、MC240、MCD7000、レコードプレーヤーを一斉にON/OFFできるように
背面の設定を変更
・システムの動作テスト
・左スピーカーの上下を正しい向きに回転
・カートリッジの針のホコリ除去

出張費用

基本的に2名以上で訪問します。
費用に関しましては、基本作業費用と基本出張費用で25,000円です。
作業のご要望、出張先などご相談させてください。

対応地域

大阪府 兵庫県 和歌山県 奈良県 滋賀県
対応不可地域がありますので、お問い合わせください。