マッキントッシュ アンプ

マッキントッシュ MCD201 修理

マッキントッシュ MCD201 不具合症状

CDプレイヤーの読み込み不良・音飛び
音楽再生中に途中で止まってしまう事が多く、何度もやり直していると「NO DISC」表示する

故障原因と対応

レーザーピックアップの劣化が原因です
調整や修正では改善しませんので、
マッキントッシュ純正のピックアップユニットと交換・調整したのち、
動作はきわめて良好です
ピックアップのレーザー部分は、取り扱いを間違うと簡単に壊れてしまいますので、
要注意部品です

その他の問題点と対処法に関しましては、
power switch のLEDランプが切れていました
←LEDランプを新品に交換
色合い、明るさ、光の拡散の程度がLEDランプによって違いますので、
オリジナルの光具合と同じ見た目になるLEDランプを用いました
トレーの駆動ベルトが劣化していました
←ベルトを新品に交換
STOPボタンが反応しないことがありました
←switch を交換

mcd201_leaserpickup

mcd201_buttom

読んでいただいたご感想やご質問など下のフォームから気軽にお寄せ下さい。
ヴィンテージオーディオ堂からもレスポンスを返します。

方法は簡単です。名前(ニックネーム)とコメントを入力し送信ボタンをクリックしていただくだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。